fc2ブログ

小樽のひとよ


1967年 鶴岡雅義と東京ロマンチカのデビュー曲。

小樽のひとよ




ストリングスのカデンツァ(レキントギターで代用)から始まり
一拍ひっかけてリズムインする。
ゴキゲンやね~。ギターをすごく丁寧に弾いているように見えます。
16分音符が早くならないようにリズムに合わせているんでしょうか。

この映像は東京ロマンチカだけの演奏と歌です。
音は淋しく2コーラスしかないけど良い感じです。好きですね~。
ドラマーはいないのかな~。それが一番残念!


ハコバンの時、同じ曲をカバーしてた。
うちのレキント奏者はピックを使わず、伸ばした爪の指弾きでした。








オースザンナ

アメリカ民謡と思ってウィキを見たら、フォスター作曲の
ミンストレルソング?ということです。
オースザンナ2


中学の音楽授業で習った内容は、この曲に教えられたことが多いな~。
歌詞は全く覚えがないね~。

ドレ|ミソソラ|ソミドーレ|ミミレド|レ、ドレ
ミソソラ|ソミドーレ|ミミレレ|ド
ファファ|ララーラ|ソソミド|レ、ドレ
ミソソラ|ソミドーレ|ミミレレ|ド

こんなことを習いました。
①ハ長調(キーC)
②4分の2拍子(4分音符が二つ分で1小節)
  アクセントが強弱、強弱
  4分の3拍子は強弱弱、強弱弱
  4分の4拍子は強弱中強弱、強弱中強弱
③4部形式
  A・A´・B・A´の構成で今で言うAメロBメロやと思う。
  A´(Aダッシュメロとは言わんナ)
  3部形式の曲もある。
④弱起の曲
  引っかけてメロディがスタートするやつ。
  小節の途中から始まるとも言う。
⑤各形式の終わりが「レ」で終わると続きがある感じで、「ド」ならホンマに終わった感じがする。
  キーCなら、G7は続きがある感じでCは終わりの感じ。

覚えてるとおりに譜面にしたら
You tubeに上がってるのはA・A´が繰り返しになってるのが多い。
どっちが正解やろね、わからんわ。
おースザンナ-1






プロフィール

tucson

Author:tucson
好きな曲の範囲は狭く、偏狭的ですが音楽大好きです。
いい年ですがアマチュアバンドで下手なドラムを叩いています。

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
訪問者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR