fc2ブログ

What A Wonderful World

15年ほど前のアメリカ旅行で
ニューオーリンズの「プリザベーションホール」と言うライブハウスに行きました。
ジャズライブで有名で、昔のホールをそのまま残し古いジャズ(デキシージャズ)
を流しているライブハウス。30分ほど並び入ると、オーディエンスで一杯でした。

プリザベーションホール



嫁さんは横から、自分は後ろから立って、人の間から覗くしんどい姿勢で見ました。
でも最高でしたな。鳥肌が立ちましたで


サックス、トロンボーン、トランペットに3リズムのコンボバンド。
アップライトのピアニストは日本人みたい?

びっくりしたのはマイクが1本もない。
どっかにマイクがあるだろうとキョロキョロするがない。
ドラムや管楽器の音量に負けて、ピアノのは聞こえにくいやろうにと思ったが
バランスは悪くない。
それぞれのソロも素晴らしく上手い。
トランペッターが歌を聞かせてくれた。生の声も楽器の音に負けてなく
それは切なくて上手い。涙が出そうだった。

ルイ・アーム・ストロングの「What A Wonderful World」では客席と一体に大合唱。
見えにくいステージなのに感激のライブでした。




ニュー・オーリンズ1

ニュー・オーリンズ2



ニューオーリンズの空港はルイ・アーム・ストロング空港でした。






マイ・インターン

ロバート・デ・ニーロ アン・ハサウェイ主演
2015年10月に封切公開されたヒューマンドラマ。
タイトルだけ見ると、研修医学生が主人公の・・・と思いました。

マイ・インターン


良かったでんな。2回も観てしまいました~。

ロバート・デ・ニーロ扮する70歳のおじいさんが、新しく就職した会社で
若い社員とともに仕事を頑張る、高齢者必見の映画です。
会社の社長役アン・ハサウェイが別嬪さんやね~。



社長専属のシニア・インターンとして配属されたロバート・デ・ニーロ。
初めは社長からのメール待ちが仕事だったが、自分のできることを
出しゃばらずにやっていくごとに、若い同僚から慕われるようになる。

社長送迎の運転手をやることになり、同じように接するが
そのことが社長アン・ハサウェイから見ると
でき過ぎていてわずらわしさを感じ、配属を外されることに・・・


続きはツタヤorアマゾンプライム~かな~~




プロフィール

tucson

Author:tucson
好きな曲の範囲は狭く、偏狭的ですが音楽大好きです。
いい年ですがアマチュアバンドで下手なドラムを叩いています。

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
訪問者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR