fc2ブログ

波止場女のブルース

むかしの話です。
ハコバン生活初期でしたか、休日にメンバー全員で
目標にしているバンドのステージを見に行きました。勉強でっせ。

目標は「リオ・エスカルゴ」のバンド名で、大阪ミナミ千日前の「金の城」と言うキャバレーに
ハコバンとして出ていました。
今の裏ナンバにある御園ビルの筋向い(南側)にありましたな。


このキャバレー、扇形のステージが噴水の上にこしらえてあってステージが上下するんです。
10数人のビッグバンドと「リオ・エスカルゴ」が交互にステージに立ちますが
バンドの交代はステージが上がってきた時です。
そこは天井の低い屋根裏みたいな狭いところ。

「リオ・エスカルゴ」のステージはその屋根裏から見ました。
ステージが下りているので扇形部分が開いて、下(ステージ)がよく見えます。
音もしっかり聞こえました。足元は悪かったような・・
(落ちんような手すりもなかったし、今考えると危ないことをしたんやな~って思います)



彼らのステージが始まります。「波止場女のブルース」でした。
「行くで~マッチャン」誰かが声をかけたあと
サックスが3拍半引っかけ、4拍目にドラムが続き、イントロ開始。

ステージが下りながらこの演奏開始です。

それはもうカッコよかったです。しびれました。
こんなステージでこんな風に演奏したいと思いましたね。

演奏曲はこの「波止場女のブルース」「裏町人生」「終着駅」3曲だけ覚えています。

誰がマッチャンか知らんかったけど、この日以降、我がバンドで
何かするときの掛け声を「行くで~マッチャン」って言ってましたな。
プロフィール

tucson

Author:tucson
好きな曲の範囲は狭く、偏狭的ですが音楽大好きです。
いい年ですがアマチュアバンドで下手なドラムを叩いています。

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
訪問者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR