fc2ブログ

Misery

昨年暮れ、以前のバンド仲間から連絡あり
「ライブに向けドラムの助っ人をお願いしたい」とのことでした。
少し考え、引き受けることにしました。早速リハに参加しましたよん。

Beatles曲が多く、覚えているので採譜することもないだろうと
準備せずに行ったら大きな間違いでした。
何となく覚えてはいてもハッキリ叩けないところがあります。
覚えてないところが気になってリズムが重たいです。

次回からはしっかり聞いて覚えるか、採譜するか
反省を生かそうと思います。



今日はBeatlesの「Misery」です。
英国版ファーストアルバム「Please Please Me」挿入曲。

一番はなんと言ってもサビ部分、ピアノのオブリガート。
8ビートでドラムが8分音符を刻んでいる中で、付点8分音符+16分音符の
跳ねたオブリガートです。
ドラムに合いにくいと思いますがこれがいい、ゴキゲンです。

オリジナルです。



新生TWO SUNSでもやります。

イントロ・エンディングを除くと
① Aメロ(8小節)+Aメロ
② Bメロ(サビ8小節)
③ Aメロ
でワンコーラス、あと②+③で終了の短い曲(2分弱)。

少しでも長くと、ワンコーラスに続いてAメロ(8小節)分を
ピアノソロとして追加しました。ソロと言ってもメロディを少し崩した
だけのフェイクソロです。


Misery1.jpg

Bohemian Rhapsody

2019年が始まりました。今年もよろしくお願いします。

2年続けて高校の同窓会に行ってきました。
ドラムを叩くようになったきっかけが、高校時代に始めたベンチャーズバンド。
当時のメンバー3人が参加して盛り上がりました。
この年でバンド活動をしているのは私だけ。(笑)普通そうかも知れません・・・
高校生バンド

そして今年一回目は、ボヘミアン・ラプソディ。

映画を見てきました。フレディ・マーキュリーの苦悩や生き様を描いた伝記映画ですが
最後のライブシーン(ライブエイド)が良かった。
演奏シーンの圧倒的な迫力、会場に集まっている人・人・人・・・・
昔TVニュースで見た、ウッドストック観客の多さを思い出しました。
少しジーンとしたかな・・。


タイトルのボヘミアン・ラプソディ
①イントロの合唱部
②ベースが入り特徴あるピアノリフ部分、ジョー山中「人間の証明」サントラ盤
  ママーのメロディと同じかな。(途中スロー8ビートでドラムイン)
③オペラ部分
④ロックバンドらしいシャッフルビート部分
⑤エンディングスロー8ビート

ロックバンドの曲とは到底思えない、雄大でメロディアスで、構成を調べるだけで
大掛かりな感じがします。



韓国人バンドのカバーを見つけました。上手いです、演奏も歌もゴキゲン!!
超素晴らしい。


プロフィール

tucson

Author:tucson
好きな曲の範囲は狭く、偏狭的ですが音楽大好きです。
いい年ですがアマチュアバンドで下手なドラムを叩いています。

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
訪問者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR