fc2ブログ

オースザンナ

アメリカ民謡と思ってウィキを見たら、フォスター作曲の
ミンストレルソング?ということです。
オースザンナ2


中学の音楽授業で習った内容は、この曲に教えられたことが多いな~。
歌詞は全く覚えがないね~。

ドレ|ミソソラ|ソミドーレ|ミミレド|レ、ドレ
ミソソラ|ソミドーレ|ミミレレ|ド
ファファ|ララーラ|ソソミド|レ、ドレ
ミソソラ|ソミドーレ|ミミレレ|ド

こんなことを習いました。
①ハ長調(キーC)
②4分の2拍子(4分音符が二つ分で1小節)
  アクセントが強弱、強弱
  4分の3拍子は強弱弱、強弱弱
  4分の4拍子は強弱中強弱、強弱中強弱
③4部形式
  A・A´・B・A´の構成で今で言うAメロBメロやと思う。
  A´(Aダッシュメロとは言わんナ)
  3部形式の曲もある。
④弱起の曲
  引っかけてメロディがスタートするやつ。
  小節の途中から始まるとも言う。
⑤各形式の終わりが「レ」で終わると続きがある感じで、「ド」ならホンマに終わった感じがする。
  キーCなら、G7は続きがある感じでCは終わりの感じ。

覚えてるとおりに譜面にしたら
You tubeに上がってるのはA・A´が繰り返しになってるのが多い。
どっちが正解やろね、わからんわ。
おースザンナ-1






2021

今年もあとわずか
コロナで明け、コロナ変異株のオミクロンで暮れそうとしています。

今年もテニスとゴルフとバンド、少しの仕事が中心でした。

テニス
・グリップを変えました。今まではグリップエンドより小指が出るくらいで
コンチネンタルグリップでした。
今年の途中から、小指はグリップエンド内に収めセミウェスタングリップで
緩く握ることにしました。
結果、速いボールに対応できるようになった。(と思う・・)
・土日と連続でのテニスは少ししんどくなってきた。年やね~

ゴルフ
・ベストスコア45-38=83が出たこと。
・それ以外で100が切れなくなったな~。(笑)

バンド
・来年年明け早々ライブをすることになった。

その他
・近鉄自動車学校に1ヶ月通い小型自動二輪免許(MT)を取ったで~。


いつもわがままな拙ブログを見てくださいましてありがとうございます。
来年にはコロナが収束して、今年以上のいい年になりますように・・・




ルパン三世


You tubeにあった即興セッションです。


上手いね~、お二人ともプロでんな。

アルトサックスがゴキゲンで、何とも言えんええ音です。
ピアノのアドリブも素晴らしい。
何回も何回も弾いたことがあるようで、メロディ・コード進行は
二人とも暗譜してはりますね。

ルパン三世のテーマが、スタンダード曲になったみたいや。


途中「トレーディング」って字幕があり、何かと思ったら
4小節ずつ交代のアドリブ。それが2小節、1小節ずつの交替と変わっていくんですな。
4小節だけの交代アドリブなら「4Bars」やけど、「トレーディング」って知らんかったわ~。
貿易って意味か?その通りやけど。(笑)

2020

コロナ、コロナで大変な1年が終わります。
自分の趣味を検証でっせ。


ブログ投稿      23
洋楽          7
邦楽          6
テニス&ゴルフ    0
いろいろ        4
映画          4
旅行          1
JAZZ          1
 
ライブ         0

リハーサル
18Gold         0
TWO SUNS      1
NEW         4

映画
シアター        1
TV           22

ゴルフラウンド      36回
ベストスコア       91
ワーストスコア     112
平均スコア       99.8

テニス回数        57回
ゲーム数         188ゲーム
成績 119勝69敗 勝率63.3%


コロナ一色でしたね~。
一番大っきかったことは、活動してたバンド(TWO SUNS)の解散でしたな。
思いはたくさんあるけど、悩んだ末決断したことやし、前を向こう。




コロナの感染者数がだんだん減って、大阪・東京で100人/日前後で推移。
コロナという病気が、インフルエンザと同じ取り扱いになる。
来年の夏にはこうなるかな?
そしたら、景気は一気に良くなると思うで。
それまであと少しの辛抱やで~。


今年も本ブログにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

写譜ペン

写譜屋って職種があるんやって。
作曲家や編曲家が書いた総譜(すべての楽器の譜面が書いてあるもの)から
パートごとの譜面を転写する職業らしいわ。譜面を書く専門家(プロ)やね。

その写譜屋さんの多くが使うのが写譜ペン。
万年筆と同じ構造でペン先が斜めになってて
斜め部分を譜面に当てて右方向に(横に)引くと太く
縦に書くと細くかけるペンやで。

おたまじゃくしの丸い部分も、横に引くだけで書けるし便利やったけど
自分では使いこなされへんかったな。


写譜ペン3

写譜屋さんのことを書いた新聞記事があるで。
子供に大人気だった「ドリフターズの全員集合」を陰で支えた人々の中に
作曲家の山本直純さんと彼の愛弟子たかしまあきひこさんがいると・・

彼らは毎週木曜日、いかりや長介さんとの打ち合わせで、コントストーリーに合わせて
メロディを作曲・編曲し、それを一晩のうちに総譜に仕上げ、すぐに写譜屋さんに預ける。
写譜屋さんは金曜のリハーサルに間に合うように
パートごとに譜面を書き上げ、バンドマスター(?)からミュージシャンに渡る。
??これが毎週やって??

ミュージシャンにとって毎回、初見の譜面が渡されるのである。
一目で見やすい譜面に仕上がってることが、一番やな~。

この写譜屋さん「東京ハッスルコピー」。名付け親は山本直純さんやって。
譜面の途中で筆跡が変わると、ミュージシャンが戸惑うので
その出来栄えには神経を使ったと。

初見で対応しやすいことやろな~。



作曲・編曲する人も、写譜屋さんも、初見で演奏するミュージシャンも
ものほんのプロフェッショナルやね~。
ホンマにスゴイ人々がおったもんや。大人気やったはずやで。

昔、たまにあるショータイムで初見の譜面で「見やすい」「見にくい」があったな~。
見やすいのは上手な人が書いた譜面やったんや。

写譜ペンで書いたと思われる市販のバンド譜があったわ。
バンド譜



一応リーダーでやってたバンド「TWO SUNS」が解散になりました。
コロナでなかなかスタジオリハできず、モチベーションも上がらず・・・
その他いろいろなわけで、全員の意見も聞き、円満解散。

円満解散できて、少しほっとした。(^-^)/




プロフィール

tucson

Author:tucson
好きな曲の範囲は狭く、偏狭的ですが音楽大好きです。
いい年ですがアマチュアバンドで下手なドラムを叩いています。

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事
訪問者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR