にくい貴方

フランクシナトラの娘さん、ナンシーシナトラのヒット曲です。

この曲のほかにも「シュガータウンは恋の町」「サマ―ワイン」など
彼女は色々な曲で楽しませてくれました。

この曲のよさは何といっても、ベースギターの弦を緩めるところ。
1拍ずつ2小節分・・・トントントントントントントントン・・・と弾く間に弦を緩めます。
発想がいいですね。

弦を緩めるベースと曲を弾くベースは、異なるもので奏者も異なっていた。
あるいは、弦を緩めるのではなくフレットレスベースで半音ずつ下げたかも・・・


たしか、ベンチャーズライブの「ドライビングギター」でブレイクの後
ギターの6弦を緩めてた後戻していました。(インテンポのまま)

玄を緩めることは似ていますが、内容が違います。
どちらもゴキゲンです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

なつかしい曲ですね。
これは60年代ですよね。
ファッションも超ミニで、私はミニが大好きでした。
彼女たちは下に見えてもいい(見せてもいい?)アンダーパンツを穿いていますが、私は下にホットパンツ(ショートパンツより超短いパンツ)を穿きブーツは太ももまであるストッキングのようなものを穿いていました。
本当になつかしいです。
私も若かった、何も考えてなかった時代です。
大人は、「そんな格好をしてみっともない」なんて言っていましたが私は今しかできないんだからと反発していました。

No title

こんばんは。

懐かしいですね。よく流行りました。
ナンシーシナトラは、ファッションも先取りしていたんですね。

短すぎて見えそうで見えない、直に見ると恥ずかしい感じでしょうか。


今は、女子高校生がかなり短いスカートの制服で通学しているのを
見かけることがありますが
彼女たちもこの格好についての反発心があるんでしょうね。

自分も、不合理に注意されることには反発していましたね~。
プロフィール

tucson

Author:tucson
好きな曲の範囲は狭く、主観的ですが音楽大好きです。
好きな曲のどこが好きになったか・・・を紹介したいです。

最新記事
訪問者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR