夜霧のインペリアルロード

これも黒沢明とロスプリモスです。

イントロのサブトーンのテナーサックスが印象的ですが、何といっても
ゴキゲンなレキントギターです。

間奏でテナーと掛け合いのレキントは特にゴキゲンです。
鶴岡雅義さんのフレーズと違い、三角形のピックで弾いているようなフレーズで
アドリブのようです。ブルーノートの部分も素晴らしいですね。

レキントギターは、右手の指5本全部を使って弾き、クラシックギターのように
譜面通りのフレーズになりがちだと思います。
ピックを使って弾くのとではフレーズが異なります。

奏者は黒沢明さんでしょうか。
エレキギターが専門のギタリストのような気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

この曲も知りません。
この楽器はレキントギターというんですか。
ギターにもいろんな種類があるんですね。
私は普通のアコギとエレキしか知らない。
楽器も知らない楽器が多いです。

No title

こんにちは。

そうですね~、楽器もたくさんあって知らないものも多いです。

レキントギターは、ラテン音楽のメロディを弾く時使うことが多いようです。
ウクレレとギターの中間くらいの大きさで、6本弦がありギターと同じドレミファで弾きます。
音程が高いので、ピアノのファの位置がドになります。

この曲のレキントギターは、クラプトンに匹敵するように感じます。
プロフィール

tucson

Author:tucson
好きな曲の範囲は狭く、主観的ですが音楽大好きです。
好きな曲のどこが好きになったか・・・を紹介したいです。

最新記事
訪問者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR