25 or 6 to 4


ブラスロックの雄、シカゴの名曲です。
どうしたら「4時25~26分前」のタイトルが、「長い夜」になるんでしょう。
でもあっぱれ・・・かな。

ピーターセテラの高音が響き渡ります。
ポールマッカートニーと同じく、ベースを弾きながらのボーカルです。
プロですからあたり前ですが、よっぽど練習をしているのでしょう。
こんな素晴らしい歌と、難しいフレーズのベースを一人でです。


昔1975年ごろ、ミナミのホストクラブにハコバンで出ていました。
複数の管楽器編成の対バンが、確かこの曲を演奏していました。
このバンド管楽器のチューニングがあまく、管楽器のハーモニーが
ひどかったと記憶しています。シカゴはいいな・・漠然と思っていましたが
この演奏を聞いてからシカゴは聞かなくなりました。残念な出来事でした。

 
デビュー当時の録画だと思いますが、素晴らしいです。
ピーターセテラ・・・ベースをピックで弾いていますが
だんだん指弾きに変えていったのでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

この曲じっくり聴いたのは初めてです。
いつもなんとなく聞き流してたみたいで、いいですね。
大人数の編成ですね。
楽器にくわしくないからわからなかったけど、ベースは指で弾くものなんですか?
ピックで弾くのはギターだけなのかな。
友人はギタリストが多かったのでみんなピックで弾くものだと思ってた。
ベーシストの友人もいたけど手元を見てなかったな。
ジャズに転向して大きなウッドベースを弾いてるから今は指で弾いてるとわかるけど。
ポールの手元も見てない。
これからはみんなの手元も見てみます。

No title

Honeyさん  こんばんは。

この曲いいですね。もっと新しい動画だと全員落ち着いて、貫禄がでて
音も良く、一段とゴキゲンですよ。

ポールはピックで弾いていますね。ピック弾きと指弾き
それぞれに良し悪しがあると思いますが、どちらを選ぶかはやってる音楽と
ベースマンの好みになってくるようです。

ジャズをやっているベースマンはほとんど指弾き、早弾きの多い楽曲やハードロック系は
ピック弾きが多いような気がします。
スラップをやりたかったら、指弾きですね。ピックではできません。

私は、指弾きが好きですね。恰好がいいです。
恰好が好みの原因なんて・・・・・音楽好き失格ですかね。

面白い見方!!

ご無沙汰してます。
以前ブログにコメント頂いたシカゴ馬鹿です。

「長い夜」の話が出る時は、テリー・キャスのギター・ソロについて
語る方が多い中、ピーター・セテラのベース・ラインとヴォーカル・スタイルについての話は、どちらかと言うと珍しい!!

新鮮でした。

>ミナミのホストクラブ…の件、本当に残念でしたね。
私も同様の思い出がたくさんありますが、よほどひどかったのですね。オリジナルに失礼だと思います。

Re: >面白い見方!!

> somedayさん、こんにちは
>
> 新鮮と言ってもらって、素直にうれしいです。
> ありがとうございます。
>
> 私が後になって見たシカゴの映像は、ピーターセテラがえんじ色のSGベースを
> 弾きながらこの曲を歌っていました。
> 歌にも、演奏にも余裕が出てきたような感じで、それはそれはごきげんでした。
>
> この動画は、初期のような気がしますが、素晴らしいですね~。
> ギターのカッティング音が大きすぎるなど、音のバランスや画質など
> 悪いところもありますが、それを吹き飛ばすような快演です。
>
> >オリジナルに失礼・・・本当にそう思います。
> 似たような事象が、何回もあります。ありました。
> スタジオ録音より、生のライブが音楽の良さを感じられるのでしょうが
> スタジオ盤がいいこともありますよね。

えんじ色のSGベース…

恥ずかしくて私自身のブログでも公表していませんが、
高校生の時「えんじ色のSGベース」(メーカーは忘れました)を買い、密かに弾いていました。

バンドに入った訳でもなく、人前で披露した事も無く、独りで約7年間程レコードに合わせ弾いていた事があります。

最終的には友人に¥5,000(ハード・ケース付き)で売却しましたが、
一応ベース教本も買い、完コピした曲も2曲だけありました。
イーグルスの「呪われた夜」と、サンタナの「哀愁のヨーロッパ」です。

当時はピーター・セテラの写真を見て「SGモデル」を買っています。
歌いながら、あれだけのベース・ラインを弾くピートの凄さに、当たり前ですがすぐさま脱帽と尊敬。

そして、私にとっての音楽は「演奏するものではなく、聴くもの」となったのです。

「SGベース」と聞いて、そんな事を思い出しました。

音楽活動頑張って下さい。

私は、今度生まれ変わったら、ミュージシャンになりたいと思います。

>えんじ色のSGベース

somedayさん、こんばんは。

えんじ色のSGタイプのベースを手に、コピーされていましたか。
そのまま、続けられたらよかったですね。もったいない!

私は、1972から約10年ハコバンでバンド活動をしていました。
お金を貰って生計を立てていましたので、セミプロ的ですか。

楽しい筈の音楽が、その時はそれなりに悩みの種であったりしましたが
アマチュアの今は、すごく楽しいです。
somedayさんにもこの楽しさを、味わってもらいたい。

歌を歌いながらベースを弾く、バンドのなかでは最も練習が必要な
パートではないでしょうか。

ギターのメロディを弾きながら歌を歌うギタリスト
クラプトン、BBキング、ジョンフォガティ、スティービーレイボーン
ほとんどブルース系ですが、彼らの弾くフレーズは歌が休止の合間
であり、ベースマンの弾きながらとは明らかに違うと思います。

私の知識では先鞭をつけたベースマンは、ポールマッカートニーであり
彼の練習(彼らもそうでしょうけど)は半端ではなかったと思っています。

プロフィール

tucson

Author:tucson
好きな曲の範囲は狭く、主観的ですが音楽大好きです。
好きな曲のどこが好きになったか・・・を紹介したいです。

最新記事
訪問者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR