We're an American Band

グランドファンクレイルロード(GFR)の曲です。


この曲なんといってもイントロ4小節のドラムソロ。
カウベルでの8ビート2小節+16分音符の両手とバスドラによるパラディドル2小節。
(譜面は動画の中にあります)

初めは3連音符かと思ったんですが16分音符3つのリズムテンション。
3個でワンパターンに聞こえるので3連音符と思うはずです。
8分音符の1拍半フレーズと同じ要領を半分に縮めたものです。

嬉しいことにこのフレーズの解説や練習方法の動画は、You tubeに
UPされており譜面化せずにすみました。



バンドでやることになりましたが、私にこの4小節は難しい。
譜面は理解できますが、その通りに手足を動かせません。
ゆっくりのテンポから練習するといいでしょう・・・・しかし
バスドラの二つ打ちのテンポが速すぎます。

スティックだけであるいはバスドラを少し使って、それらしく・・・・
少しずつ練習です~~ね。


GFRは初めは3人編成でのハードロックバンドでした。
ボーカルの場合は問題ありませんが、ギターソロのとき3人だとバックが
ベースとドラムだけになり、音が薄くなりそれをカバーするベースとドラムの大音量。
大音量だと細かいフレーズがわかりにくく上手いバンドとは思っていなかったです。

後になりキーボードが加わりましたが
よく聞くといいですね~、スタジオ盤もライブも。
歌もノリもゴキゲンです。さすがにプロです。


花束を君に

2017年になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

今年の一曲目は「花束を君に」です。

宇多田ヒカルさんの曲で、NHKであった「とと姉ちゃん」の主題歌。
全く知らなかったし、興味もなかったんですが、バンドでやることになりました。
こんなに新しい曲は、バンドをするようになって初めてです。


宇多田ヒカルってこんなに歌が上手かった?というのが正直な感想。

4コーラス目、リズムが止まってから「どんな言葉ならべ~て~も」
のところ。(メロディが1番高い)ビビッときます。ごきげんです。

ヒットした「オートマティック」は、細かいビブラートが気になり
聞く気になりませんでした。


さて、TWO SUNSでのカバー、どうなりますか。
(この動画本人ではないそうです)



プロフィール

tucson

Author:tucson
好きな曲の範囲は狭く、主観的ですが音楽大好きです。
好きな曲のどこが好きになったか・・・を紹介したいです。

最新記事
訪問者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR