ロコ・モーション


今度は洋楽です。

リトル・エバ1962年のヒット曲で、作曲はキャロルキング。
グランドファンクレイルロード(GFR)のカバーもありましたね~。

最も好きだったのは、キャロルキングの自作自演盤です。
キャロルキングのドラマーいい感じで上手ですが、イントロから歌に入ったとき
テンポが少し遅くなります。
全体のノリがいいので、問題ではないと思いますが気になったところです。

自分の場合は、イントロだけでなく全体的にふらふらしているくせに、他人のはあれっと
思ってしまします。

キャロルキングです。いくつの時かわかりませんが若いです。



グランドファンクレイルロードのライブバージョンです。こちらもゴキゲンです。



今のバンドです。
キャロルキングのライブバージョンは、オーディエンスとの掛け合いがあり
その前にメンバー紹介もできるという便利な構成にもできるので
今のバンドではこれを、ラスト曲によく選んでいました。

深夜のボサノバ

作曲者もレコードの演奏者も何もわかりません。

昔のバンドのメンバーの誰かが手に入れた、Cメロだけの譜面の中にあった曲です。
深夜の感じがよく出ているメロディで、タイトルにピッタリで大好きでした。

バンマス徳永さんのハーモニカの音色も、少しのアドリブも秀逸だったと思います。

一拍ごとに代わる難しいコード進行があり、ボサノバジャズって難しいんだ・・・・
と思った曲でもあります。

どなたかこの曲をご存知の方があれば、オリジナル曲の情報など
教えていただけたら嬉しいです。
プロフィール

tucson

Author:tucson
好きな曲の範囲は狭く、主観的ですが音楽大好きです。
好きな曲のどこが好きになったか・・・を紹介したいです。

最新記事
訪問者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR