To sir, with love


シドニーポアチエ主演映画のサントラ盤で、ルルの歌でヒットした曲です。
邦題「いつも心に太陽を」

白人生徒ばかりの高校に赴任した黒人先生に、最初は反抗していた生徒達が
最後は先生の教えに共感を覚え、感謝の気持ちを表すというストーリー・・・です。
見てはいませんが、聞くだけで嬉しくなるような内容です。


前回のライブでこの曲をやることになり、選んだのがオリジナルではなく
ボンダシェパードとアルグリーンのデュエットバージョンでした。
8ビートのはっきりした、ロック調のゴキゲンなナンバーです。

歌詞の良さはオリジナルのほうが、より鮮明に感じられると思います。



ボンダシェパード、アルグリーンのバージョンです。



ライブでやりました。

久しぶりのライブ


2014年9月27日 Live at Beat in

9/27に、2年ぶりぐらいにライブをしました。
やっぱり音楽をしていると楽しかったです。

緊張もありましたし、内容的にはまあまあ・・・・・
緊張だけが主原因ではないですが、アマチュアだしこれくらいで勘弁して
くださいというところです。

人前でパフォーマンスするというのは、なかなか難しいです。
むかし、キャバレーなどでバンド活動していた時は、セミプロ的な立場でしたが
その時と比べると練習量が格段に違います。(お金を貰っていたので当たり前ですが)
毎日ステージに立ち、練習は1日おき位、ドラムのステックを毎日4~5時間は
握っていたと思います。


今は練習が足らなくても音楽が好きだし、スタジオ練習が面白いし
その到達点がアマチュアとしてのライブだと思って、やりました。

2バンドでのライブでしたが、チャンスがあればまた同じような形でやりたいです。

セットリストです。
① Honky Tonk Women      (The Rolling Stones)
② It's Too Late          (Carole King)
③ Cotton Fields          (CCR)
④ To Sir With Love        (Vonda Shepard & Al Green)
⑤ Lucille          (Little Richard)
⑥ 黄昏のビギン        (Naomi Chiaki)
⑦ The House Of The Rising Sun  (The Animals)
⑧ Desperade        (Linda Ronstadt)
⑨ Lady Marmalade       (LaBelle)
⑩ Boom Boom       (The Animals)  
⑪ Proud Mary        (Tina Turner)
プロフィール

tucson

Author:tucson
好きな曲の範囲は狭く、主観的ですが音楽大好きです。
好きな曲のどこが好きになったか・・・を紹介したいです。

最新記事
訪問者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR