Summer Time


ジャズでもロックでも演っている有名な曲ですが
紹介したいのは、ジャニスジョプリンのSummer Timeです。

12小節の変則ブルース形式の、有名なメロディは全く出てきません。
初めて聞いたときは、同じタイトルで違う曲だと思いました。


ピアニッシモになった時の抑えた感じと、ジャニス特有のしわがれ声全開の
張り上げる部分の開きが大きくてグーッときます。


あまり好きではありませんが、偉大なロックシンガーです。


オリジナルです。



今のバンドで演りました。ボーカルのシャウトは望めませんが
なんとか感じは掴めているかな~~です。



ハービーマンのラテン系8ビート盤です。フルートの音色が癒される思いがします。

Spinning Wheel


BST(Blood , Sweat & Tears)の ヒット曲。

管楽器のハーモニーとファンキーなリズムがゴキゲンです。
そのリズムを叩きだしている、ボビーコロンビー大好きなドラマーです。

ドラムのアクセントと管楽器のフレーズが重なるところはシビレますね。


16ビート4小節の後に続き、倍のテンポで4ビートになる
トランペットソロ24小節、ここが一番好きです。

この曲は3拍子や、4ビートなど音楽の遊びを試しているようで
バンドアンサンブルに余裕があるような感じです。


キャバレーで、9ピースのトラとしてドラムを叩いた時に感じた
ドラムのフレーズが管楽器とユニゾンになるところ。
それはそれはゴキゲンなのです。
http://happy.ap.teacup.com/tucson/89.html#comment


オリジナルです。



Hotel California

ブログを引っ越しました。
以前のブログで動画が見られないなど、問題があったようです。
すべて引っ越したかったのですが、方法がわかりませんでしたので
途中からスタートです。どうかよろしくお願いします。

以前のブログです。よかったらご覧ください。
http://happy.ap.teacup.com/tucson/

説明が要らないくらい、超有名なイーグルスの曲です。

私のイメージの中では、この曲は真夏の海辺にあるホテルを題材にした
ものだと思っていました。なぜか真夏です。


12弦ギターのアルペジオがリズムなしで16小節。
歌に入るまで長~~いと感じるイントロは
Black magic woman(サンタナ)と一緒です。

ドンヘイリーのボーカルがゴキゲンです。
動画を見るまでドラマーだとは想像もできませんでした。
少しかすれて、鼻をつまんだような声は録音のせいでしょうか。

ボーカルが終わってギターソロが32小節+~~続きますが
これが泣かせます。8小節ずつ奏者が変わっているかな?

動画を見てますます好きな曲になりました。


オリジナルです。



ユーチューブで見つけたカバーバンドのものです。
ステージの動きはアマチュアっぽいのですが
コーラス、ドラム&ベース、歌、ツインのギター
PAのバランスなどなど、音はプロみたいです。
プロフィール

tucson

Author:tucson
好きな曲の範囲は狭く、主観的ですが音楽大好きです。
好きな曲のどこが好きになったか・・・を紹介したいです。

最新記事
訪問者数
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR